パチンコライター募集のポイント

- パチンコライター募集のポイント

パチンコライター募集のポイント

ライターの中でも特に需要がありそうなのが、パチンコライターではないでしょうか。
パチンコを専門にしているライターで、実際にライター募集をしているところは多いです。
そんなパチンコライターになるには、どんな方法があるのでしょうか。


専門誌のライターになる方法

パチンコライターは、パチンコの専門誌に掲載する記事を書いています。
そのためには、専門誌の出版社に応募しなければなりません。
ライターであれば、パソコンの知識や文章力があれば問題ないのですが、それに加えてパチンコの知識がないとパチンコライターとしてやっていけません。
よほどパチンコが好きでないとこの仕事はできず、実際にパチンコをして書く必要もあるので、費用が結構掛かることも承知しなければなりません。

応募する方法は履歴書(必要なら職務経歴書も)を出版社に送付するのが一般的です。
応募に文章課題を課しているところもあり、パチンコの機種に関する内容の文章が求められます。
出版社に書類を送るのが一般的ですが、中には直接書類を持参するという人もいるようです。
持参する方法は、行動力を見せつける方法でもあり、それぐらい気合があることを示すためにはよい方法だといわれています。

専門学校からパチンコライターになる

パチンコ・パチスロ業界に特化した専門学校があります。
G&Eビジネススクールでは、パチンコ業界への就職を目指すことができ、パチンコライターにもなれます。
パチンコ業界の中でも有名なライターが講師を務めているので、実際にパチンコライターになろうと思っている人なら、本気で目指すことができるでしょう。
卒業したら、パチンコ関係の出版社でライターとして働くことができ、有名ライターになるのも夢ではないでしょう。

パチンコライター まとめ

専門誌の出版社に応募する方法が一般的で、パチンコの知識があることが前提です。
履歴書を送る方法が一般的で、出版社に持参するのもいいでしょう。
専門学校からライターになることもでき、パチンコ業界でライターとしてやっていくのに最適な方法だと考えられます。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2016 ライターになる方法とは?メリットや年収などを公開中! All Rights Reserved.